二十四節気 「処暑 (しょしょ)」 8/23~9/6

二十四節気が立秋から処暑へと変わりました。

「処」は落ち着くという意味で、厳しい残暑もいよいよ和らぎ、
朝夕は涼しさも感じられる頃。

心地よい虫の声にも秋の気配が漂います。

処暑 2017

とは言っても、「秋暑」といって暑さがぶり返し、夏の疲れが出やすくなるのもこの時期。

夏を惜しみながらも、秋への準備を始める目安の候です。

また、穀物が実り始め、収穫までもう一息というところですが、
処暑の頃は台風が多く、農家では注意が必要な時期でもあります。