七十二候・第三十七候 「涼風至 (すずかぜいたる)」 8/7~8/12

七十二候が立秋の初候に変わり、涼しい風が吹き始める頃となりました。

まだ残暑は厳しいものの、夕暮れになるとどことなく涼しげな風が吹き、
雲の色や形にも、さわやかな秋のにおいが感じられるようになってきました。

日が落ちると草むらから虫たちの涼しげな音色が聞こえ始め、
季節の移ろいが感じられます。

海岸に佇むかもめ