二十四節気 「立秋 (りっしゅう)」 8/7~8/22

二十四節気が大暑から立秋へと変わりました。

まだまだ暑い盛りですが、暦の上では早くも秋の始まりです。

日中はまだ残暑が厳しく、1年で最も気温が高くなる時期ですが、
立秋の日が暑さの頂点とされ、朝夕には少しばかり涼やかな風も吹き始めます。

立秋 2017

夏から秋へ変わるこの時季の、暑さと涼しさが混在する空を
「行き合いの空」といいますが、巻雲などの秋の雲も見られるようになり、
空にも小さな秋の気配が感じられるようになります。

またこの日以降の暑さは残暑といい、季節のあいさつも
「暑中見舞い」から「残暑見舞い」に変わります。