二十四節気 「小暑 (しょうしょ)」 7/7~7/22

二十四節気が夏至から小暑へと変わりました。

長く続いていた梅雨もそろそろ終わりを告げ、いよいよ本格的な暑さが始まります。

ですが、梅雨明け頃は湿った空気が梅雨前線に流れ込み、集中豪雨となることも。

小暑 2017

夏至を境にして日足は徐々に短くなっていきますが、
梅雨明け後は、強い日差しと共に気温が一気に上がるので
注意が必要な時季でもあります。

この小暑と次の暦である大暑を合わせたおよそ1か月を、
一年で一番暑い期間ということで「暑中」と呼びます。

小暑までに出すのは「梅雨見舞い」、小暑から大暑までが「暑中見舞い」、
そして8月7日の立秋以降は「残暑見舞い」となります。